2010年04月11日

不完全燃焼

終わってみれば7−3の大勝に見えますが、個人的には試合内容に不満があります。

まず、先発した小松投手がいつものように初回、3点を先制されました。
5 1/3 を投げて7安打4三振3四球で勝利投手にこそなりましたが、不満ですね。

打線の方は3回に5本のヒットで4−3と逆転しましたが、4回から7回まで中押しの点が入らずじまい。
ようやく8回に東出選手がストレートのフォアボールで出塁。
梵選手の送りバント成功で1死2塁とし、天谷選手がまたもフォアボールを選び、続く栗原選手が2塁打と相手の送球ミスもあり7−3とした。

昨日の勝利は中継ぎ陣の踏ん張りの一言でしょう。

こんな試合をしていたら、上位進出は当分先の様ですね。どんっ(衝撃)たらーっ(汗)


posted by KOBA at 07:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カープ最下位決戦、横浜と星を分ける。
Excerpt: ☆カープは4月9日から敵地で5位の横浜と三連戦。初戦は完敗だったが、2戦目は逆転勝ちで1勝1敗。三戦目に勝って、ヤクルト戦に続くカード勝ち越しを決めたいものである。 ○いきなりミス コイ沈..
Weblog: ゴルゴ40の、ただの日記じゃねえか、こんなもん
Tracked: 2010-04-11 10:06

小松の親分さん粘投
Excerpt:  見ても聞いてもなかったけど、勝った勝った良かった良かった(笑)  広島カープ − 横浜湾複数星 (2回戦) 〜 横浜スタジアム 〜          1 2 3 4 5 6 7 8 9 ..
Weblog: Dr.でぶ+ブログ・・・・・『でぶログ?』
Tracked: 2010-04-11 12:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。